妊娠前~後のケアや食事の大切さをお伝えするセミナーを実施しました。 2018.07.11

2018年7月9日(月)に実施された第54回日本周産期・新生児医学会学術集会にて妊娠前~後の骨盤ケアやまるまるねんね、食事の大切さをお伝えするセミナーを実施しました。


◎まーこっこ助産院院長 菅 里奈先生
「潰瘍性大腸炎の私は、今や二人の息子を持つ逞しい母」より一部抜粋

 私の2人の息子だけでなく、“胎児ケア”・“まるまる育児”で育てられた子ども達は、転倒して怪我をすることが少なく、小さいものを上手く摘め、発語が明瞭で驚くことが多い。特に第2子からケアを始めた母親は、第1子との発達の違いに驚き、「もっと早く知りたかった」と語る人が多い。
 私が幼少期から感じていた自分の体の使いにくさや学習の困難さは、胎児期まで遡ってその理由があるのではと考えた。その考えに基づいて働きかけた結果、骨盤ケアと“まるまる育児”で育てられた子ども達が、使いやすく思いどおりに動く体を手に入れたことは、たいへん喜ばしいことだ。


セミナーの内容はトコちゃんベルトの青葉HPよりご覧いただけます。

トコちゃんベルトの青葉HPはこちら

お知らせ一覧を見る